ホワイトハットSEOが唯一SEOを行うべき方法である理由

SEOは、上位にランクされたウェブサイトだけが繁栄し、その他のウェブサイトはことわざのように塵に埋もれてしまう、熾烈な世界です。

企業がどんな手段(ブラックハットSEOと呼ばれる不正なSEO戦略も)を使ってでも、キーワードで1位を取ろうとするのは全く理にかなったことなのです。しかし、1つだけ注意点があります。それは、Googleの主要な検索サイトで現行犯逮捕された場合、厳しいペナルティを受け、もしかしたら禁止されるかもしれないことです。

Googleのアルゴリズムは、アップデートのたびに賢くなっています。このため、裏技的なSEO対策に資金を投入しても、投資回収は望めません。確かに、サイトのランキングは短期間で目に見えて上がりますが、その成果は短期間です。Googleがブラックハット戦略を取り締まれば、それを使ったサイトは、最終的にホワイトハットSEOを使ったサイトに順位が置き換わることになります。

絶対に避けたいブラックハットSEO対策

ブラックハットSEOの特徴は、上位に入るために操作的で欺瞞的なSEO対策であることです。ここでは、ブラックハットSEOの代表的な手法を紹介します。

キーワードを詰め込んだコンテンツを出す:

同じキーワードを詰め込んだコンテンツを複数のサイト・ブログに投稿する。

大量のリンクのためにお金を払うこと:

これには、リンクを受け入れるためだけに作られたディレクトリやサイトに自分のウェブサイトを提出することが含まれます。

フォーラム、類似のニッチサイトやブログに、自分のウェブサイトのコメントや広告をスパムすること:

記事スピニング、Xrumer、Web 2.0ブログとPBNsはまた、悪い戦略の一部です。

ホワイトハットSEOが良いのでしょうか?

短い答えは「イエス」です。

ホワイトハットSEOは、Googleであなたのサイトをランク付けしようとしているときに使用できる最も自然で最も有機的な戦略です。実際、Googleがウェブオーナー、ブロガー、ビジネス関係者にSEO戦略を勧めるとしたら、これを勧めるでしょう。質の高いオーガニックな技術は、最高のホワイトハット戦略の核となるものです。

ゆっくり、着実に、レースを勝ち抜く。ホワイトハットは、時の試練に耐えられるような、着実で持続的な基盤を築くことを保証します(アルゴリズムの更新も)。

ホワイトハットSEO戦略 – 最高のSEO対策

優れたSEO対策とは、ターゲットユーザーにとってかけがえのないコンテンツで満たされた、美しく反応の良いウェブサイトであることが特徴です。ここでは、それを実現するための方法を紹介します。

健全なオンページの技術力を身につける

オンページSEOは、Googleの書籍にあるすべてのチェックリストを満たす必要があります。見出し、ページ構成、コンテンツはすべて、正しい順序でフォーマットされている必要があります。サイトのフレームワークは、Googleのクローラーが適切にインデックスできるように配置する必要があります。

有益で、魅力的な、質の高いコンテンツを提供する

Googleの使命は、検索者が特定のキーワードで検索したときに、可能な限り最高のコンテンツを提供することです。あなたが作成できる最高のコンテンツをターゲットオーディエンスに提供することで、そのトップの座を狙うことは完全に理にかなっているのではないでしょうか?