​​検索エンジンとは?

検索エンジンは、ユーザーの検索クエリに基づいてインターネット上のウェブサイトを検索するように設計されたオンラインツールです。 独自の検索アルゴリズムを用いて、独自のデータベースから検索結果を探し、ソートし、その結果を順序付けしたリストを作成します。このリストを検索エンジン結果ページ(SERP)と呼びます。 世界にはさまざまな検索エンジン(Google、Bing、Yahooなど)がありますが、検索と回答提供の一般原則は、どのエンジンでも同じです。 検索エンジンのはじまり 最初のインターネット検索エンジンは、1990年に登場したArchie Query Formで、FTPサイトを検索し、リストの形で提供するシンプルなツールでした。それ以上のコンテンツは含まれていなかった。 Googleの前身であるBackRubは、1996年に登場しました。この検索エンジンは、バックリンクの基本原理をもたらし、今日まで使われているPageRankアルゴリズムの基礎を築いた。 GoogleはBackRubの後継として1998年に登場し、長年にわたって世界で最も人気があり、支配的な検索エンジンとなりました。 検索エンジンの仕組み 検索エンジンは、ユーザーに答えを提供する方法がそれぞれ異なりますが、すべての検索エンジンは3つの基本原則に基づいて構築されています。 1. クロール インターネット上の新しいページを実際に発見するのは、クローリングと呼ばれるプロセスから始まる。 検索エンジンは、ウェブクローラー(ボットまたはスパイダーボットと呼ばれることもある)と呼ばれる小さなプログラムを使って、すでに知られているページから、発見する必要のある新しいページへのリンクをたどります。 ウェブクローラーは、リンクを通じて新しいウェブページを見つけるたびに、その内容をスキャンして渡し、さらなる処理(インデックス作成と呼ばれる)を行い、新しいウェブページの発見を続けていくのである。…